女性ホルモンを減少させない為に必要なこと3選

PROTAGA(プロタガ)

未分類

女性ホルモンを減少させない為に必要なこと3選
1ストレスをためない2よい睡眠3食生活が女性ホルモンを減少させない為に重要になります。当然3つとも大事なのは言わなくてもわかる項目だと思います。今回は3つを最新情報をもとに対策法を解説致します。

ストレスを心理学で50%軽減する方法

ストレス発散方法でどんなことがおもいつきますか!?

買い物、おいしい食事、ゲーム、TV、映画鑑賞(2時間以上)、お酒
様々思いつきますね!

ただ先ほど挙げたストレス発散方法は心理的な側面から考えるとダメです!!

なぜ上記の発散方法がよくないかと言うとドーパミンがたくさんでてしまうんです。

*ドーパミン
気持ちの高揚等が起きてテンションが上がったりする脳の伝達物質

どんなことをすればいいかと言うと

セロトニンやγアミノ酪酸(リラックス、気分を高揚させる)
オキシトシン(いわゆる愛情ホルモン)が分泌される行動がいいとされています。

具体的には

・読書

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書をする人としない人ではする人の方が68%もストレスが軽減する結果がでました。推奨される本はフィクション系で感情移入できるような本がお勧めです。またはガーデニング、料理、旅行など自分の趣味や興味があるものでも問題ありません。静かな場所で心を落ち着けてゆっくり読むことが推奨されています。ニュース記事などはストレス軽減の逆効果なので控えましょう。

・音楽

聴いただけで65%もストレスを軽減してくれる音楽があります。【Weightless】という音楽で世界でも話題になり再生回数3,000万回を越えました。言葉では表現しづらいので一度聞いてみて下さい。

・散歩、お参り、礼拝

ポイントは深く深呼吸をしながらゆっくり歩くことです。

その他

・友人や家族と話す
・ヨガや瞑想
・クリエイティブな趣味
がストレス軽減には効果があります。

休みの日は同じことをするのではなくストレス軽減に効果があることをいくつか組み合わせて過ごしてみるのもいいかもしれません。

眠れない!そんな時に読むと眠くなる本

リラックス効果もある読書、睡眠をしっかりとりたいあなたにお勧めの本3選をご紹介します。仮に眠気がでなくても読書はリラックス効果があるので、静かな場所で寝る前に読書の習慣をつけることはいいことかもしれませんね。

恋しくて・村上春樹

村上春樹セレクトの9選と本人が書いた「恋するザムザ」の合計10編の短編小説です。

この年齢だった!・酒井 順子

有名女性の伝記小説(持統天皇、マーガレットサッチャー、オノヨーコ、マリー・キューリー、清少納言、レディガガ、紫式部等 27人名)

文鳥・夢十夜・夏目 漱石

なぜ夏目漱石が日本を代表する作家なのかがこの小説を読めば分かる至極の一冊。オリジナリティーと言葉の巧みさに魅了されます。

2018年最新海外でも話題の薄毛対策食品

・人参
意外と髪にいいと言われる食品に選ばれませんが人参はβカロテン(ビタミンA)が非常に多く含まれています。βカロテンは、食品の状態ではビタミンではないですが小腸でビタミンAに変わります。
皮膚や粘膜を正常に保ち、外部からの細菌やウィルスの侵入を防ぐ効能があります。白髪の抑制にも効果を発揮します。

・プルーン
髪の乾燥や硬くなったり、変が変わったりした場合は鉄分の不足が考えられます。 プルーンはカロテンやビタミンE、鉄分が含まれています。またネオクロロゲン酸と言う抗酸化作用がある成分も含まれています。髪の質を向上させるのに大いに役立ちます。

・クルミ
ナッツ類の中でも一番オメガ3脂肪酸がおおく含まれています。また亜鉛、鉄、Bビタミン(B1、B6、B9)たんぱく質と髪に必要な栄養素を豊富に含んでいます。ただセレンという成分が含まれており、過剰に摂取すると逆にはげる可能性があるとも指摘されています。過剰な摂取は控えましょう。まぁこれはどの食品にも言えることですが。

・グリーンピース
髪に必要な栄養素である鉄分、亜鉛、ビタミンB群がバランスよく含まれています。

・たまご
薄毛に効果がある食品で必ずと言っていいほど出てくるのがたまごです。どんな記事にも載っていますね。タンパク質、ビタミンB12、鉄、亜鉛、オメガ3脂肪酸などの必須栄養素が大量に含まれています。 たまごにあるビタミンおよびミネラルのいずれかが不足している、髪の毛の質が低下します。 さらにビオチン(ビタミンB7)の良い供給源でもあり、脱毛対策の大きな助けになります。たまごの料理方法は生ではなく、ゆで卵か目玉焼き等がお勧めです。生卵では効果が十分に発揮されません。

・海老
EPA/DHA、タウリンは青魚におおいことは有名ですね。さば、さんま、あじ、いわしに特に多く含まれています。抜け毛や薄毛の予防に効果があるビタミンB2やビタミンB6が含まれているものも多いのです。ただエビも魚に代わるぐらい髪にとってはよいビタミンB12、鉄、亜鉛が含まれています。

 

いかがでしたでしょうか!?

私も薄毛が気になってからは特にストレス発散をどうするかを調べていくつかの方法を取り入れています。例えばお休みの日は散歩をしながらフラッと入ったカフェで読書をしたりします。日々何かに追われてしまうことがおおいですが、ほんのちょっとした心のゆとりをもつように心掛けています。

そのうえでプロタガを飲めば女性ホルモンの減少は食い止めれます。